掲載のご依頼学会のご案内2022年 専修大・ハイフレックス入会案内会則規定等掲載依頼情報過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍よくあるご質問サイトポリシーエッセイその他ウクライナ情勢関連情報

ロシア文学会会費について
(正会員向け)

(2020年8月28日)

会費等振込先
(郵便振替の場合)
口座記号・番号:00100-7-6507
加入者名:日本ロシア文学会

(銀行振込の場合)
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:019
店名:〇一九(ゼロイチキュウ)
預金種目:当座
口座番号:0006507

日本ロシア文学事務局
 

日本ロシア文学会事務局

Сектретариат ЯАР

〔書記〕
〒060-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学
スラブ・ユーラシア研究センター
安達大輔研究室内

〔庶務会計〕
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学外国語学部
秋山真一研究室内

E-mail(共通):
yaar@yaar.jpn.org
 
掲載依頼・情報の窓口
 
学会誌バックナンバー

学会員  1冊1000円
非学会員 1冊3000円

頒布希望の方は事務局まで
メールフォームにて
ご連絡ください。
 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
2174686
オンラインユーザー10人
ロシア軍のウクライナ侵攻への抗議声明
Statement of protest against the invasion of Ukraine by the Russian army 
 
前会長の三谷惠子さんが2022年1月17日にご逝去されました。衷心よりご冥福をお祈りいたします。  「三谷前会長の早過ぎるご逝去を悼んで」(服部文昭
 

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР
12345
2022/07/02new

ボヤノフスカ教授セミナー(7/22)のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
スラブ・ユーラシア研究センターに外国人招へい教員として滞在中のエディタ・ボヤノフスカ教授(イェール大学)によるセミナー「ロシア帝国のレンズを通して見た日本:ゴンチャロフ『フリゲート軍艦パラダ』(1858)」が、東京大学駒場キャンパスで開催されます。皆さまのご参加をお待ちしています。

なお今年度の外国人招へい教員(FVFP Fellow)の一覧は以下でご覧いただけます。


 

SRC Seminar
“Japan through a Russian Imperial Lens: Ivan Goncharov's The Frigate Pallada (1858)”

Date & Time: July 22 (Fri), 2022, 18:00-19:30 (Japan Standard Time)
Speaker: Prof. Edyta Bojanowska (Yale University / SRC)
Venue: Hybrid style (In person + Online via Zoom meeting)

On-site participation
- Collaboration Room 4, 4th Floor, Building 18, Komaba Campus, University of Tokyo
(Please note that the building is not accessible after 19:00)

Online participation

LanguageEnglish

Organizers:
Slavic-Eurasian Research Center (SRC), Hokkaido University
Platform for Explorations in Survival Strategies (Slavic-Eurasian Research Center, Hokkaido University)

Contact: adaisuke@slav.hokudai.ac.jp

poster download: SRC seminar_poster.jpg



00:23
2022/06/30new

専任教員(ロシア文学)公募のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
北海道大学大学院文学研究院では、専任教員(ロシア文学)を募集しています。ぜひ周知にご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

北海道大学大学院文学研究院人文学部門・表現文化論分野・欧米文学研究室(北方研究教育センター兼務)准教授ないし講師(ロシア文学)の公募

専門分野等:ロシア文学(スラブ語圏文学,ロシア文化論,翻訳論なども担当できることが望ましい)。ただし,次の条件を満たすこと。北方研究教育センターが総合的に推進する北方の文化・社会・環境に関する研究・教育に取り組む意志のある者。

2022年9月2日(金曜日)必着

詳細は下記のHPをご参照下さい。

11:30
2022/06/20

新規入会申込手続きの改正について

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
2022年専修大・ハイフレックス大会での発表希望者は2022年6月30日(木)24時締切となっている発表の応募前に入会手続きを済ませていることが条件となります。締め切りが近づいておりますのでご注意ください。

また新規入会手続きについて、入会申込書のフォーマットを改め、事務局への送付方法も郵送だけでなく、入会申込書スキャン画像(PDFファイル)のメール送付でも認めることに変更いたしました。

現会員2名からの推薦については、2年前より引き続き、入会申込書への署名押印を事務局へのメール連絡で代用可能としておりますことも併せてお知らせいたします。


19:32
2022/06/14

【ウクライナ情勢】研究環境の維持に関わる情報(2022/06/14)

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
JBBY希望プロジェクト〔日本に避難してきた子どもたちに本をプレゼントします=Books for child refugees in Japan〕【日本国際児童書評議会(JBBY)による、日本に避難してきた子どもたちへの本の提供プログラム】
ウクライナの日本語を専門とする大学生の留学について
ウクライナ日本語教師会 Всеукраїнське товариство викладачів японської мови.docx


21:34
12345
上の「サイト内検索」から
サイト内の記事が検索できます
 
関東支部報 第40号(2022年)
を掲載しました


 
関西支部報 2020/2021 (No.2)
を掲載しました