日本ロシア文学会会長
三谷惠子
 

三谷惠子新会長よりご挨拶

 

ロシア文学会会費について
(正会員向け)

(2020年8月28日)

日本ロシア文学事務局
 
掲載のご依頼学会のご案内2020年 阪大・オンライン大会会則規定等掲載依頼情報学会カレンダーICCEES2015幕張大会過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍がんばれ、ヤポーニア!よくあるご質問サイトポリシーエッセイその他

 

日本ロシア文学会事務局

Сектретариат ЯАР

〔書記〕
〒060-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学
スラブ・ユーラシア研究センター
安達大輔研究室内

〔庶務会計〕
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学外国語学部
秋山真一研究室内

E-mail(共通):
yaar@yaar.jpn.org
 
学会誌バックナンバー

学会員  1冊1000円
非学会員 1冊3000円

頒布希望の方は事務局まで
メールフォームにて
ご連絡ください。
 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー5人

各賞候補者推薦のお願い

会誌『ロシア語ロシア文学研究』第53号への投稿エントリーについて

会誌『ロシア語ロシア文学研究』第53号(2021年10月刊行予定)への投稿希望者(研究論文,書評ならびにパネル報告など)は,次のリンク先の記事を確認のうえ、2020年11月30日(月曜日)24時までにエントリーしてください:会誌『ロシア語ロシア文学研究』第53号への投稿エントリーについて
 
本会会員で、元会長の米川哲夫氏が9月18日にご逝去されました(享年95歳)。
衷心よりご冥福をお祈りいたします。

米川哲夫先生を悼む 沼野充義

 

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР
12345
2020/11/27new

第10回ICCEESモントリオール大会オンライン開催のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
第10回ICCEESモントリオール大会オンライン開催のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大のため2021年に延期となった第10回ICCEESモントリオール大会は、オンラインでの開催が決定されました。

詳細については下記のICCEESのサイトをご参照ください。

01:59
2020/11/26new

ロシア留学セミナーの開催

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
JIC国際親善交流センター ロシア留学セミナー開催のお知らせ

ロシア留学セミナーを開催いたします。
http://www.jic-web.co.jp/study/stay/event.html#semi

無料のセミナーです。
コロナ状況下でのロシア留学現状のご説明に加え、ロシアからも大学の現状や学生生活について生の声をお届けします
大学生という限られた年数の中で留学をお考えの学生の皆様、大学関係者の皆様にも興味深い内容となるかと存じます。

日時:2020年12月5日(土)16:00-17:30 
開催形式:Zoomによるオンライン開催  参加費:無料
参加登録:下記フォームよりご登録ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd5AidkerFkkkp4qHGUiacTT6ZZKhDxxncLd2MTYJTk-1Eimw/viewform
登録締切:12月3日(木)

お問合せ先:JIC国際親善交流センター  jictokyo@jic-web.co.jp
ロシア留学について少しでもお考えの方に、情報収集の一端となるイベントの存在が届くことを願っております


15:06
2020/11/24new

札幌大学ロシア文化センター講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
札幌大学ロシア文化センター講演会
「受け継がれる永遠の美――フェートからブーニンへ」

講 演 者:札幌大学女子短期大学部 助教 宮川絹代(ロシア文学)
実施日時:12月4日(金)17:00-18:00
オンライン参加(Zoom) 事前申込必要
※申込受付後にZoomID、パスコードを事前に通知いたします。

1. 申 込 先:札幌大学研究支援課
2. 申込方法:メール gakumu@ofc.sapporo-u.ac.jp
3. 記載事項:メールの件名・本文に以下の内容をご記載ください。
 件名/「ロシア文化センター講演会申込」
 本文/ 氏名、年齢、職業、連絡先電話番号


22:05
2020/11/16

オンライン連続講演&討論会:日露の美術工芸交流とマトリョーシカ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr
オンライン連続講演&討論会:日露の美術工芸交流とマトリョーシカ
第3回「山本鼎の農民美術とロシア」

日時:11月21日(土)14:00ー16:00(少し延長可能)
Zoom開催

講演1 上田市立美術館学芸員 小笠原正 「日本で芽吹いた農民美術の種」
講演2 一橋大学名誉教授 中村喜和 「山本鼎とロシア」

このオンライン連続講演&討論会は、2020年度に開催予定だった日露美術工芸とマトリョーシカに関するシンポジウムの講演部分を、一つずつオンラインで開催しているものです。幅広い興味と様々な専門を持つ人たちが集まって情報を提供しあい、ともに考えています。すでに第1回「マトリョーシカ日本起源説をめぐって」(熊野谷葉子)、第2回「ロシアの工芸とジャポニズム ミハイル・ヴルーベリを中心に」(上野理恵)が行われました。
第3回は、「児童自由画教育運動」や「農民美術運動」でも知られる芸術家、山本鼎がテーマです。フランス留学から帰国途中の1916年、ロシアに4か月間滞在した山本鼎は、そこで帰国後の活動の礎となる体験をしました。山本鼎の故郷であり活動の中心だった上田市とZoomでつなぎ、上田市立美術館学芸員の小笠原正さんにお話をうかがいます。更に日露文化交流やロシア文化に関する数多くの著作で知られる中村喜和・一橋大学名誉教授にも山本鼎のロシア体験についてお話を伺います。  

この会にはどなたでもどこからでも参加できます。ミーティング管理のため参加を希望される方は下記よりお申し込みください。使用言語は日本語です。 

■お申込み

■連絡先:熊野谷葉子研究室 kumanoya@keio.jp  
 
皆さまの登録をお待ちしております。





14:15
2020/11/12

関西支部 2020年 秋季総会・研究発表会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr

関西支部 2020 年 秋季総会・研究発表会のお知らせ


次の要領で関西支部 2020年 秋季総会・研究発表会が行われます。

日時:2020年 12月12日15進行役:事務局
詳細は次のPDFファイルにてご確認ください:日本ロシア文学会 関西支部2020年秋季研究発表会のご案内

◇研究 発表 1
15時05分-15時55分(50分=発表40分+質疑10分)
発表者:中村唯史 氏
題目:「本多秋五『戦争と平和』論をめぐって」
司会者:高田映介 氏

◎15時55分-16時00分:休憩(5分)

◇◇
研究 発表 2
16時00分-16 時50分(50分=発表40分+質疑10分)
発表者:大平陽一 氏
題目:「越境するドストエフスキー:『白夜』の映画化についての雑談」
司会者:坂中紀夫 氏

◎関西支部の会員・会友ではない皆様もご参加いただけます(質疑での発言は、支部会員・会友と日本ロシア文学会の会員に限ります)。
◎なお、事前にお申し込みが必要です。 robunkansai@gmail.com



16:42
12345