日本ロシア文学会
 
国際スラヴィスト会議
2018年 発表参加募集のお知らせ 

日本スラヴィスト協会では、
2018年8月に開催される
国際スラヴィスト会議への
発表参加を募集します。


締切:
2017年1月10日(厳守)

詳細はこちらをご覧ください。
 
日本ロシア文学会賞(2017年度)
受賞候補者推薦のお願い


締め切り:2017年1月31日(火)

詳細はこちらをごらんください。
 
学会関連その他の催し
 
掲載依頼・情報の窓口
 
学会誌『ロシア語ロシア文学研究』
第48号:学会誌48号
 
支部報『関東支部報』第34号:
関東支部報34号
 
第66回定例総会・研究発表会

第66回定例総会・研究発表会は
10月22日(土)23日(日)の両日
北海道大学のうちに閉会しました。
詳細はこちらからご覧ください。
 
日本ロシア文学会大賞(2017年度)
受賞候補者推薦は

2016年12月31日(土)
をもちまして締め切りました。
詳細はこちらをごらんください。
 

日本ロシア文学会事務局

〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学文学部
鳥山祐介研究室気付
日本ロシア文学会事務局


Tel/Fax: 043-290-3762
Faxの場合は「鳥山祐介
研究室内日本ロシア文学会
事務局」と明記してください。


E-mail: 事務局へのご連絡

 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー3人
865036
 

枠を広げて:札幌での第66回大会を振り返って 学会長 望月哲男


このたび北海道大学で行われた日本ロシア文学会第66回大会(2016年10月22・23日)は、研究発表会の風景の刷新という意味で、記憶すべき催しとなりました。

一番の特徴は、昨年度から導入された国際参加枠での発表者の増加で、前回大会ではロシアからの1名だけだったこの枠での発表者が、今回ロシア、韓国、台湾から計8名と一挙に増えました。その他企画パネルへの参加者も含めると、国外からの大会参加者は総計11名に上りました。国内の会員による個別発表や企画パネルもきわめて多く、結果的に、個別発表総数48、企画パネル数4(ブロック数計23)という規模になりました。昨年度は個別発表総数29、企画パネル数2でしたので、7割ほど発表数が増えた計算になります。

 

新着情報 Новости

 RSS
スラ研特別セミナーのお知らせ(ポスター訂正・再掲)01/15 05:20
スラブ・ユーラシア研究センター特別セミナー(再掲) 日時:2017年2月17日(金)16:00ー17:30 会場:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター401(4階) 報告者:Е.В. Головко (Институт л...
日露青年交流センター・若手研究者等フェローシップ01/13 04:45
日露青年交流センター・若手研究者等フェローシップに関するお知らせ 以下,日露青年交流センターからのお知らせです。 -----------------------------------------------------------...
野町素己氏が日本学士院学術奨励賞を受賞01/13 04:39
野町素己さんが日本学士院学術奨励賞を受賞 北海道大学の野町素己さんが第13回(平成28年度)日本学士院学術奨励賞を受賞されました。これは優れた研究成果をあげ、今後の活躍が特に期待される若手研究者を対象とした賞で、野町さんの場合は、...
ゴンチャロフ国際会議のお知らせ01/12 05:27
2017年6月15ー18日、ウリヤノフスク(ロシア)でゴンチャロフ国際会議が開かれます。 エントリー締切は2017年4月15日です。詳しくは次のファイルをご覧ください。 информационное письмо №2.pdf ин...
アレクサンドル・アレクサンドロフ氏公開講演会のお知らせ01/04 15:36
アレクサンドル・アレクサンドロフ氏(ロシア文学研究所)の公開講義「「社会学と文学:20 世紀初頭のロシア・ジャーナリズムにおける新しい方法とその受容」を、2017年1月12日(木)午後6時から、京都大学文学部校舎2階第4講義室で行いま...

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР
12345
2017/01/15new

スラ研特別セミナーのお知らせ(ポスター訂正・再掲)

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
スラブ・ユーラシア研究センター特別セミナー(再掲)

日時:2017年2月17日(金)16:00ー17:30
会場:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター401(4階)

報告者:Е.В. Головко (Институт лингвистических исследований РАН / Европейский университет в СПб)

題目: Русский язык и следы русского культурного влияния на Аляске сегодня

使用言語:ロシア語(通訳なし)
詳細は次のポスターをごらんください:alaska.pdf(訂正あり)

主催:北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
共催1:日本ロシア文学会北海道支部
共催2:北海道大学大学院文学研究科北方研究教育センター


05:20
2017/01/13new

日露青年交流センター・若手研究者等フェローシップ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
日露青年交流センター・若手研究者等フェローシップに関するお知らせ

以下,日露青年交流センターからのお知らせです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
この度、2017年度も2016年度に引き続き若手研究者等フェローシップ≪日本人研究者派遣≫≪ロシア人研究者招聘≫プログラムを実施することになりました。

本事業は、日露両国間の相互理解の促進及び協力の発展に貢献しうる研究を行う日本人若手研究者等のロシアにおける研究及びロシア人若手研究者等の日本における研究を支援することを目的としております。

研究分野には特に制限を設けませんが、日本研究及びロシア研究をはじめ本事業の目的に資する有為な研究者の応募を期待しています。

2017年12月までに渡航する方を対象とし、応募締切りは≪日本人研究者派遣≫、≪ロシア人研究者招聘≫ともに2017年3月21日(火)正午を予定しております。

このお知らせは、当センターのホームページ (http://www.jrex.or.jp/ja/bosyu.html)上でご覧いただくことができ、応募書類はダウンロードしてそのままご利用になれます。

≪日本国内連絡先≫
〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-14
西新橋エクセルアネックス7階

日露青年交流センター 若手研究者等フェローシップ事業係
(Tel)03-3509-6001 (Fax)03?3509-6008
担当:大久保 okubo@jrex.or.jp

以上

04:45 | 事務局
2017/01/13new

野町素己氏が日本学士院学術奨励賞を受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
野町素己さんが日本学士院学術奨励賞を受賞

北海道大学の野町素己さんが第13回(平成28年度)日本学士院学術奨励賞を受賞されました。これは優れた研究成果をあげ、今後の活躍が特に期待される若手研究者を対象とした賞で、野町さんの場合は、スラヴ語学、特に西スラヴ語群に属するカシュブ語および南スラヴ語群に属するバナト・ブルガリア語の詳細かつ精密な研究と、国際学界での活躍ぶりが評価されました。野町さんは日本学術振興会賞と並んで、今年度ダブル受賞となります。詳しくは、下記の学士院サイトをご覧ください。
 


04:39
2017/01/12new

ゴンチャロフ国際会議のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
2017年6月15ー18日、ウリヤノフスク(ロシア)でゴンチャロフ国際会議が開かれます。
エントリー締切は2017年4月15日です。詳しくは次のファイルをご覧ください。

информационное письмо №2.pdf
информационное письмо_2-1.doc

以上

05:27 | 国際交流委員会
2017/01/04

アレクサンドル・アレクサンドロフ氏公開講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by tadashi
アレクサンドル・アレクサンドロフ氏(ロシア文学研究所)の公開講義「「社会学と文学:20 世紀初頭のロシア・ジャーナリズムにおける新しい方法とその受容」を、2017年1月12日(木)午後6時から、京都大学文学部校舎2階第4講義室で行います。詳細は添付ファイルをご覧ください。アレクサンドロフさん公開講演会チラシ.pdf
15:36
12345