三谷惠子新会長よりご挨拶

 

前会長報告とご挨拶 望月哲男

 
2018年度 第68回全国大会掲載のご依頼学会のご案内会則規定等掲載依頼情報学会カレンダーICCEES2015幕張大会過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍がんばれ、ヤポーニア!よくあるご質問サイトポリシー

日本ロシア文学会事務局

〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学人文社会科学研究科

野中進研究室気付

日本ロシア文学会事務局

Fax 048-858-3685
「野中進宛」と明記してください。

E-mail: 事務局へのご連絡

 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー15人

2018年のロシア文学会(第68回大会報告をかねて) 会長 三谷惠子

PDF版

2018年のロシア文学会全国大会は、10月26日(金)のプレシンポジウムを皮切りに27日(土)、28日(日)と、名古屋外国語大学を会場として開催されました。

プレシポジウム『カタストロフィの想像力とロシア文化』では、作家の平野啓一郎さんによる記念講演、また亀山郁夫名古屋外国語大学学長ならびに本学会員の中澤敦夫氏、乗松亨平氏の3名によるシンポジウムが行われました。平日夕方の開催にもかかわらず150名ほどの聴衆が集まったのは、講師陣の豪華な顔ぶれのためばかりではなく、「カタストロフィ」という、さまざまな意味で今日的な問題がテーマであったということにもよるでしょう。

27日、28日の大会では、研究発表会、総会、また2018年大賞受賞者である埼玉大学教授澤田和彦氏による記念講演が行われました。研究発表会には、国際参加枠による台湾からの発表者3名を含む26件の個別発表、2件のパネル、加えて日本ロシア文学会とカザン連邦大学の研究者による合同国際シンポジウムがありました。秋晴れのすがすがしい名古屋外国語大学キャンパスで、多くの学会員が集いさまざまな議論を交わす機会になったと思います。会場校関係者、また今大会関係各委員会の皆様に感謝申し上げます。
 

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР
12345
2018/11/09new

日本ロシア文学会大賞(2019年度)受賞候補者推薦のお願い

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
日本ロシア文学会では2014年度より「日本ロシア文学会大賞」を設け、ロシア語、ロシア文学、ロシア文化の研究、教育、普及、翻訳に携わり多大な業績をあげられた会員の功績を、顕彰することとなりました。

2014年度に井桁貞義氏が第1回大賞を受賞されて以来、これまで吉岡ゆき氏(第2回)、諫早勇一氏(第3回)、桑野隆氏(第4回)の各氏が受賞されました。第5回大賞は澤田和彦氏が受賞され、2018年度の大会初日に授賞式と受賞記念講演が行われました(受賞記念講演の模様はこちら)。

現在、この日本ロシア文学会大賞の2019年度受賞候補者の推薦を受け付けています。会員の皆様には、下記により、この賞の受賞にふさわしい候補者を広くご推薦くださいますよう、お願いいたします。

なお推薦書の書式中「候補者の略歴」「候補者の代表的な業績」欄につきましては、お分かりの範囲で簡略に書いてくださって結構です。



1)別掲の「日本ロシア文学会大賞に関する内規」「日本ロシア文学会大賞 細則」に従って推薦する。(「学会会則規定等」のページでご覧ください。)

2)推薦募集の締め切りは2018年12月31日とする。

3)推薦書は次の書式を用いて作成する:学会大賞第6回推薦書書式
 ※書式がダウンロードできない場合は事務局にご請求ください。

4)推薦書は日本ロシア文学会事務局宛に電子メール添付で送付する(yaar@yaar.jpn.org)。

以上
日本ロシア文学会大賞選考委員会委員長 諫早勇一

---------------------------------------------------
日本ロシア文学会事務局
yaar@yaar.jpn.org
---------------------------------------------------

17:13 | 事務局
2018/11/04

研究会「ルースキイ・ミールの多様性」のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
科学研究費助成事業「ルースキイ・ミール――文化共生のダイナミクス」(研究代表者:諫早勇一・名古屋外国語大学教授)の2018年度研究会が下記の要領で開催されます。

日時:2018年12月1日(土) 13時30分開始
会場:京都大学人文科学研究所本館・1階 セミナー室1

-------------------------------------------------------------------------------------------------

○第一部 研究報告

報告 [1] 東和穂(東京大学大学院博士課程)

「アフリカのアンドレイ・ベールイ:ロシア語世界の縁から」

報告 [2] 小川佐和子(京都大学人文科学研究所・助教)

「1920年代のフランス映画界における亡命ロシア人の動向」 

 
○第二部 特別講演

講演 [1] 澤田和彦・埼玉大学名誉教授

「『日本の白系ロシア人』:ロシアで発見された新史料」

講演 [2] ルカーシュ・バプカ スラブ図書館長(プラハ)

「Славянская библиотека в Праге ー сокровищница среднеевропейского славяноведения」

-------------------------------------------------------------------------------------------------

詳細につきましては、次のPDFファイルでご確認ください:ルースキイ・ミール2018年度研究会.pdf

17:50 | 広報委員会
2018/11/02

関西支部 2018 年 秋季総会・研究発表会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
日本ロシア文学会 関西支部 2018 年 秋季総会・研究発表会が次の要領で行われます。

会場:京都大学 総合人間学部1階
日時:2018年12月8日(土) 14 時開始

----------------------------------------------------------------------------------------------------
発表1
大平 陽一 氏「プラハ国民劇場の亡命ロシア人ダンサー」
司会者:小川 佐和子 氏

発表2
占部 歩 氏「ペレーヴィンとカルヴィーノ ―可能性の網の目としての空虚な場所―」
司会者:中村 唯史 氏

特別講演
国松 夏紀 氏「ドストエフスキー『悪霊』から削除された/入らなかった1章“У Тихона”
(「スタヴローギンの告白」)のテキストを巡って」
----------------------------------------------------------------------------------------------------

詳細は次のプログラム(PDF)にてご確認ください:関西支部2018年秋季総会・研究発表会.pdf


17:59 | 関西支部
2018/10/31

三谷会長より「2018年のロシア文学会(第68回大会報告をかねて)」

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
三谷惠子会長による「2018年のロシア文学会(第68回大会報告をかねて)」を掲載いたしました。

こちらからご覧ください。
広報委員会

11:21
2018/10/31

北海道胆振東部地震ならびに台風21ー24号の被災会員の会費免除

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
平成 30 年 9月に発生した北海道胆振東部地震ならびに台風21号から24号で被災された会員の方に対する会費免除についてPDF版

日本ロシア文学会会長 三谷惠子 

平成 30 年 9月に発生した北海道胆振東部地震、ならびに台風21号から24号の一連の自然災害で被災されたみなさまに、日本ロシア文学会より、心からお見舞い申し上げます。 

日本ロシア文学会では、これらの災害で被害を受けられた会員に対し、2018/2019年度の会費を免除いたします。免除を希望される方は、以下の点を電子メールにて学会事務局までお知らせください。 

(1) 氏名
(2) 生年月日
(3) 会員種別(一般・学生)
(4) 所属先
(5) 住所
(6) 連絡先(電話番号、メールアドレスなど)
(6) 具体的な被災状況 

※申請期間は 2018 年 11月 1 日(水)−  2019 年 3 月 31 日(日)といたします。
※申請時において本年度の会費が納入済みの場合は、次年度の会費に充当させていただきます。周囲に被災された会員の方がいらっしゃいましたら、このことをお伝えくださるようお願いいたします。 
※申請・問い合わせ先 日本ロシア文学会事務局 yaar@yaar.jpn.org

以上

10:54
12345

2018年10月27日(土)から?28日(日)まで?名古屋外国語大学で行われた?2018年度第68回定例総会・研究発表会は盛会のうちに終了しました。?詳細はリンク先からご覧ください。

 

『ロシア語ロシア文学研究』第51号への投稿エントリー

 
掲載依頼・情報の窓口
 
学会関連その他の催し
 

 
学会誌バックナンバー

学会員  1冊1000円
非学会員 1冊3000円

頒布希望の方は事務局まで
メールフォームにて
ご連絡ください。
 
関西支部 会報 2017/2018 (No.2)
を掲載しました。>支部報


 
1211623