学会のご案内

日本ロシア文学会とは Об Ассоциации

 本会は日本ロシア文学会と称します。
 本会はロシア語・ロシア文学の研究および普及によって,日本文化の健全な発展に貢献することを目的とし,以下の事業を行っています。
    1.共同の研究ならびに調査
    2.研究発表会・講演会の開催
    3.機関誌の発行
    4.その他,本会の目的を達成するために必要な事業
 年1回,研究発表の全国大会を開催し,機関誌「ロシア語ロシア文学研究」を発行しています。また,各地でロシア文化に関する講演会を開催しています。

 本会のロシア語および英語による正式名称は次のとおりです。
Японская ассоциация русистов(略称ЯАР
Japan Association for the Study of Russian Language and Literature(略称JASRLL
日本ロシア文学会  2021/22年役員・委員等(敬称略)
組織について Правление
2022年12月22日改訂

日本ロシア文学会  2022/23年役員・委員等(敬称略)
会長中村唯史(2021年全国大会 – 2025年全国大会)
副会長野中進、前田和泉(2021年全国大会 – 2023年全国大会)
事務局秋山真一(2020 年全国大会 – 2024 年全国大会)
北井聡子(2022 年全国大会 – 2026 年全国大会)
理事(2021年全国大会 ~ 2023年全国大会)
北海道支部大西郁夫(支部長)、岩原宏子[事務局長:菅井健太]
関東東北支部沼野恭子(支部長)、朝妻恵里子、阿出川修嘉、大須賀史和、貝澤哉、鴻野わか菜、越野剛、坂庭淳史、楯岡求美、鳥山祐介、野中進、長谷川章、前田和泉、三浦清美、八木君人(事務局長)
関西中部支部金子百合子(支部長)、藤原潤子(事務局長)、杉本一直、中澤敦夫、横井幸子、ヨコタ村上孝之
西日本支部佐藤正則(支部長・事務局長)
顧問井桁貞義、諫早勇一、佐藤純一、沼野充義、望月哲男
監事寒河江光徳(2021年全国大会 – 2023年全国大会)、村田真一(2021年全国大会 – 2024年全国大会)
JCREES幹事中村唯史、前田和泉
各種委員会(2021年全国大会 ~ 2023年全国大会:*は 2022年大会 ~ 2023年大会)
学会誌編集委員会坂庭淳史(委員長)、相沢直樹、阿出川修嘉、大平陽一、大森雅子、高柳聡子、田中大、 長谷川章、平松潤奈、山路明日太
学会賞選考委員会八木君人(委員長)、黒岩幸子、中澤敦夫、乗松亨平、藤原潤子、村田真一
国際交流委員会武田昭文(委員長)、グレチコ ワレーリー、古宮路子、齋須直人、高橋沙奈美、楯岡求美
広報委員会本田晃子(委員長)、伊藤愉、岩本和久、梅津紀雄、梶山祐治、神竹喜重子 
社会連携委員会鴻野わか菜(委員長)、北井聡子、高橋健一郎、堤正典、鳥山祐介、松下隆志
倫理委員会佐藤千登勢(委員長)、大西郁夫、コベルニック ナディア、佐藤正則、前田和泉
大賞選考委員会野中進(委員長)、鴻野わか菜、坂庭淳史、佐藤千登勢、武田昭文、中村唯史、本田晃子、前田和泉、八木君人
2023 大会組織委員会*野中進(委員長)、石川達夫、武田昭文、以下未定
2023 大会実行委員会*武田昭文(委員長)、北井聡子、以下未定
入会案内 Как вступить в Ассоциацию
 本会は,日本ロシア文学会の趣旨に賛同される個人,出版社などの団体によって組織されています。
・入会には会員2名の推薦と理事会の承認が必要となります。
・会費には普通会費,学生会費,維持会費,賛助会費の4種類があります。

 入会金 1,000円 普通会費 8,000円 学生会員 4,000円 維持会費(1口) 5,000円 賛助会費(1口)10,000円

・入会の種別には一般会員,学生会員,賛助会員の3種類があります。
・一般会員,学生会員として入会を希望される方はこちらより新規会員登録を行ってください。ご登録いただきましたメールアドレスに、新規会員登録のご案内をお送りさせていただきます。
・賛助会員としての入会を希望される場合は事務局(庶務会計)にメールでご連絡ください。

Posted by pushkin