学会関連その他の催し
 
第4回日本ロシア文学会大賞
受賞記念講演

20世紀ロシアの人文知の魅力

Очарование гуманитарного знания
России 20-го века

桑野 隆 氏
早稲田大学・総合科学学術院教授
Профессор Такаси Кувано
は盛会のうちに終了しました。
ご来場頂いた皆様に
御礼申し上げます。
 

日本ロシア文学会事務局

〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学人文社会科学研究科

野中進研究室気付

日本ロシア文学会事務局

Fax 048-858-3685
「野中進宛」と明記してください。

E-mail: 事務局へのご連絡

 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー65人

Ганбарэ, Япония!
Письма поддержки из России и других стран мира


Ниже публикуем письма, присланные нам из России и других стран мира после землетрясения, с переводом на японский. Мы хотим еще раз выразить сердечную благодарность нашим иностранным друзьям и коллегам за искренние слова сочувствия и поддержки. Мы очень тронуты такой неожиданно большой международной солидарностью и хотим сказать всем : аригато!


    Мицуёси Нумано
    Президент Японской ассоциации русистов
    31 марта 2011 г., Токио



がんばれ、ヤポーニア!
ロシアおよびその他の国々からの支援のメッセージ


この度の大震災の直後に、ロシアを初めとする多くの国から支援の手紙が送られてきました。以下にそれらの手紙を、日本語訳を添えて掲載させていただきます。外国の友人や同僚の皆様には、今一度、暖かい支援の言葉に対して心からお礼を申し上げます。思いがけずこのような国際的な支援の輪が広がったことに私たちは感激しています。皆さん、ありがとうございます!


  沼野充義
  日本ロシア文学会会長
  2011年3月31日

 

外国から寄せられた支援のメッセージ

2011年3月11日 -- 4月4日

翻訳協力者:小澤裕之、関岳彦、高橋知之、奈倉有里、沼野恭子、平松潤奈

 

2011/04/05

オリガ・ホヴァンチュク様からのメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by Gordon

Позвольте выразить глубокое сочувствие всему народу Японии в связи с гибелью людей в результате постигшего Вашу прекрасную страну двойного удара страшной стихии, не поддающейся человеческому воображению. Вызывают восхищение сами люди, японский народ, проявляющий невероятные, высочайшие моральные человеческие качества - мужество и стойкость перед лицом чудовищных природных катаклизмов. А с техническими последствиями, несмотря на все трудности, я уверена, Япония справится.
Желаю всем японцам, государству Японии как можно скорее и с наименьшими потерями справиться с тяжкими последствиями. Скорбь и надежда --- вот мои чувства.

Наталья Иванова
Президент фонда "Русская литературная инициатива", 1-й зам. лавного редактора журнала ≪Знамя≫, доктор филологии
Москва

 貴国に想像を絶するほど凄まじい二重の打撃を与えた今回の震災により犠牲になった方々を思い、日本全国の皆様に心よりお見舞い申し上げます。しかし、この様な状況のなか、恐ろしい自然災害に対し勇敢に、道徳的に立ち向かう日本の皆様の姿には大変感銘を受けました。また、技術的な問題に関しては、どんなに困難であっても日本は絶対に切り抜けられると私は確信しております。
 日本全国の皆様、日本の一刻も早い復旧をお祈りしています。追悼と希望の思いをこめて。

ナターリヤ・イワノワ(ロシア文学イニシアティブ基金会長、雑誌「ズナーミャ」副編集長、文学博士)
モスクワ


日本人の皆様
大震災の被害と亡くなった人に御悔みの言葉を申し上げます。
ロシアのウラジオストクに住んでおり、日本にはたくさんの友達がいて、この災いが自分の心の中でも強く響いています。
私はいつも日本人の我慢強い、和を保つ性格に驚いていました。今も日本はこの厳しい時期を乗り越えるに違いないと思います。どんなに大変なことにあっても明日がある。そして、毎日を大切にして、明るい日が是非来るように祈っております。〔原文日本語〕

Khovanchuk Olga
Vladivostok, Russia
オリガ・ホヴァンチュク
ウラジオストック、ロシア


16:18
掲載依頼・情報の窓口
 
第 67 回(2017 年度)
定例総会・研究発表会は
盛会のうちに終了しました。
詳細はこちらから

67-я ежегодная  конференция
ЯАР проходит 14-15 октября
в Университете Дзёти.
 
関西支部会報2016/2017 (No2)
を掲載しました。
こちらからご覧ください。

関西支部会報2016/2017(No.2)
 
1008273