掲載のご依頼学会のご案内2022年 専修大・ハイフレックス会則規定等掲載依頼情報過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍よくあるご質問サイトポリシーエッセイその他ウクライナ情勢関連情報

ロシア文学会会費について
(正会員向け)

(2020年8月28日)

会費等振込先
(郵便振替の場合)
口座記号・番号:00100-7-6507
加入者名:日本ロシア文学会

(銀行振込の場合)
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:019
店名:〇一九(ゼロイチキュウ)
預金種目:当座
口座番号:0006507

日本ロシア文学事務局
 

日本ロシア文学会事務局

Сектретариат ЯАР

〔書記〕
〒060-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学
スラブ・ユーラシア研究センター
安達大輔研究室内

〔庶務会計〕
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学外国語学部
秋山真一研究室内

E-mail(共通):
yaar@yaar.jpn.org
 
掲載依頼・情報の窓口
 
学会誌バックナンバー

学会員  1冊1000円
非学会員 1冊3000円

頒布希望の方は事務局まで
メールフォームにて
ご連絡ください。
 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
2123445
オンラインユーザー13人
ロシア軍のウクライナ侵攻への抗議声明
Statement of protest against the invasion of Ukraine by the Russian army 
 
前会長の三谷惠子さんが2022年1月17日にご逝去されました。衷心よりご冥福をお祈りいたします。  「三谷前会長の早過ぎるご逝去を悼んで」(服部文昭
 

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР


2022/05/10

日本スラヴ学研究会 シンポジウム・講演会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar_pr

日本スラヴ学研究会  シンポジウム「スラヴ世界の SF Part 2」
講演会「『亡命文学』から目が離せない時代」

日時:2022 年 6 月 11 日(土)13:50-18:10
場所:慶應義塾大学(日吉キャンパス)来往舎 2 階中会議室
※参加無料、オンライン (Zoom) からの参加可

13:00-13:40 日本スラヴ学研究会総会(会員のみ)

13:50-18:10 シンポジウム・講演会

13:50-13:55 開会挨拶 長與進(本会会長・早稲田大学名誉教授)

13:55-16:55 第一部:シンポジウム
スラヴ世界のSF Part2 ──スタニスワフ・レムとその周辺──
司会:貞包和寛(日本学術振興会)  討論者:菅原祥(京都産業大学)

13:55-14:25 芝田文乃(ポーランド語翻訳者)
「スタニスワフ・レム日本語翻訳史概説」

14:25-14:55 関口時正(東京外国語大学名誉教授)
「『インヴィンシブル』の余白に──題、民族、女性、銀河系中心主義、法華経」

15:05-15:35 富重聡子(一橋大学大学院博士課程)
「映画『イカリエXB1』における『コンタクト』──映像と音の観点から」

15:35-16:05 若島正(京都大学名誉教授)
「レムとSF」

16:15-16:55 討論とリプライ、質疑応答

17:05-18:05 第二部:講演
「『亡命文学』から目が離せない時代 」(17:05-17:45)
講演:西成彦(立命館大学)

17:45-18:05 質疑応答 司会:越野剛(慶應義塾大学)

18:05-18:10 閉会挨拶:石川達夫(専修大学)

オンライン参加方法:下のQRコードまたはこちらのURLより参加登録

対面参加方法:事務局(slav@jsssll.org)まで事前申込(6月4日締切)
※対面参加は人数制限あり(会員優先、非会員は先着順)


チラシのダウンロードはこちら




16:06
上の「サイト内検索」から
サイト内の記事が検索できます
 
関東支部報 第40号(2022年)
を掲載しました


 
関西支部報 2020/2021 (No.2)
を掲載しました