学会関連その他の催し
 
第4回日本ロシア文学会大賞
受賞記念講演

20世紀ロシアの人文知の魅力

Очарование гуманитарного знания
России 20-го века

桑野 隆 氏
早稲田大学・総合科学学術院教授
Профессор Такаси Кувано
は盛会のうちに終了しました。
ご来場頂いた皆様に
御礼申し上げます。
 

日本ロシア文学会事務局

〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学人文社会科学研究科

野中進研究室気付

日本ロシア文学会事務局

Fax 048-858-3685
「野中進宛」と明記してください。

E-mail: 事務局へのご連絡

 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー58人

2015年度 第65回全国大会(埼玉大学)


2015/11/20

第2回日本ロシア文学会大賞授賞式と受賞記念講演

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
第2回日本ロシア文学会大賞授賞式と受賞記念講演が行われました

2015年度の日本ロシア文学会大賞の授賞式ならびに受賞記念講演が、第65回大会の初日、11月7日(土)の午後、埼玉大学総合研究棟1階シアター教室で行われました。


吉岡ゆき氏
(2015年11月7日 於埼玉大学)

授賞式では望月会長より、受賞者吉岡ゆき氏に賞状が渡されました。ついで行われた吉岡氏による受賞記念講演では、会場を埋めた聴衆を前に、9歳のときモスクワの小学校ではじめてロシア語に触れた瞬間から13歳で帰国するまでの間のロシア語体験とソ連の学校での生活について、貴重なお話がありました。

この受賞記念講演は来年刊行の『ロシア語ロシア文学研究』第48号に掲載予定です。また吉岡氏の授賞理由、受賞の言葉、業績と略歴は学会ホームページに掲載されています。






04:45 | 総会
掲載依頼・情報の窓口
 
第67回大会プレシンポジウム

二葉亭四迷再考ーー
人物、文体、可能性

Пересмотр Фтабатэя Симэя:
личность, стиль, возможности

は盛会のうちに終了しました。
ご来場頂いた皆様に御礼
申し上げます。
 
第 67 回(2017 年度)
定例総会・研究発表会は
盛会のうちに終了しました。
詳細はこちらから

67-я ежегодная  конференция
ЯАР проходит 14-15 октября
в Университете Дзёти.
 
関西支部会報2016/2017 (No2)
を掲載しました。
こちらからご覧ください。

関西支部会報2016/2017(No.2)
 
1007662