学会関連その他の催し
 
第4回日本ロシア文学会大賞
受賞記念講演

20世紀ロシアの人文知の魅力

Очарование гуманитарного знания
России 20-го века

桑野 隆 氏
早稲田大学・総合科学学術院教授
Профессор Такаси Кувано
は盛会のうちに終了しました。
ご来場頂いた皆様に
御礼申し上げます。
 

日本ロシア文学会事務局

〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学人文社会科学研究科

野中進研究室気付

日本ロシア文学会事務局

Fax 048-858-3685
「野中進宛」と明記してください。

E-mail: 事務局へのご連絡

 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー24人

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР


2015/07/04

2015年度北海道支部会

Tweet ThisSend to Facebook | by 岩本和久
日本ロシア文学会北海道支部は下記の通り支部会を開催しますので,お知らせします。


日 時 2015年7月11日(土)13時00分?17時30分
会 場 北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 W309教室
http://www.hokudai.ac.jp/introduction/campus/campusmap/150520sapporo_map.pdf

2015年度日本ロシア文学会北海道支部会(研究発表会・特別講演・総会)

13時00分-13時10分 開会 支部長あいさつ 望月恒子(北海道大学)

13時10分-15時20分 研究発表会
「『声』紙掲載の犯罪記事について」(仮)
発表:河原法子(北海道大学文学研究科共同研究員)
司会:鈴木淳一(札幌大学)

「ロシア・アヴァンギャルド音楽におけるジャポニスム:ストラヴィンスキーとルリエーの〈和歌歌曲〉の詩学」
発表:高橋健一郎(札幌大学)
司会:岩本和久(稚内北星大学)

「スラブ派と19世紀ドイツ神学」(仮)
発表:兎内勇津流(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)
司会:大西郁夫(北海道大学)

「ブラジルのロシア正教会 ?皇帝崇拝を中心に」
塚田 力(通訳業)
司会:望月哲男(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)

15時35分-16時35分 特別講演
「Вши, саморубы, смерть: Визуальный язык травмы в памяти японских военнопленных о лагерях в СССР」(虱、自傷、死:ソ連収容所の日本人捕虜の記憶におけるトラウマの視覚言語)
講演: Эльза-Баир Гучинова (ロシア科学アカデミー民俗学・人類学研究所)
司会:越野 剛(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)

16時45分-17時30分 総 会

18時00分-20時00分
懇親会 『山の猿 北口店』(北7西4 ホテルルートイン札幌駅北口別館B1F)

-------------------------------------------------------
*事務局連絡先
〒060-0810札幌市北区北10条西7丁目北海道大学文学部 大西郁夫研究室
Phone & Fax:: 011-706-4090
Mail: ions@let.hokudai.ac.jp

20:39 | 北海道支部


2018年度の日本ロシア文学会賞

候補をご推薦ください。

推薦募集の締切:
2018年1月31日

詳細はこちら
 

締め切り間近

日本ロシア文学会大賞(2018年度)
受賞候補者推薦のお願い
推薦募集の締切:
2017年12月31日(日)

詳細はこちら
 
掲載依頼・情報の窓口
 

『ロシア語ロシア文学研究』
第50号への投稿エントリーは
2017年11月30日(木曜)24時

をもちまして締め切りました。

 
第 67 回(2017 年度)
定例総会・研究発表会は
盛会のうちに終了しました。
詳細はこちらから

67-я ежегодная  конференция
ЯАР проходит 14-15 октября
в Университете Дзёти.
 
関西支部会報2016/2017 (No2)
を掲載しました。
こちらからご覧ください。

関西支部会報2016/2017(No.2)
 
1032674