三谷惠子新会長よりご挨拶

 

前会長報告とご挨拶 望月哲男

 
掲載のご依頼学会のご案内2020年 大阪大学会則規定等掲載依頼情報学会カレンダーICCEES2015幕張大会過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍がんばれ、ヤポーニア!よくあるご質問サイトポリシーエッセイその他

 

日本ロシア文学会事務局

Сектретариат ЯАР

〔書記〕
〒060-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学
スラブ・ユーラシア研究センター
安達大輔研究室内

〔庶務会計〕
〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学人文社会科学研究科
野中進研究室内

E-mail(共通):
yaar@yaar.jpn.org


 
学会誌バックナンバー

学会員  1冊1000円
非学会員 1冊3000円

頒布希望の方は事務局まで
メールフォームにて
ご連絡ください。
 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー5人
В связи с пандемией коронавирусной инфекции COVID-19 прием заявок из зарубежных стран на участие в 70-й ежегодной конференции Японской ассоциации русистов в 2020 году проводиться не будет. Руководство ассоциации приносит свои извинения за причиненные неудобства и просит с пониманием отнестись к сложившейся ситуации. Мы желаем коллегам всего мира здоровья и надеемся, что ситуация позволит нам снова пригласить зарубежных гостей в 2021 году.
 

日本ロシア文学会の第70回定例総会・研究発表会 研究発表募集

日本ロシア文学会の第70回定例総会・研究発表会は、2020年10月31日(土)、11月1日(日)の両日、大阪大学で開催されます。

研究発表の応募締切は6月30日(火)です。

次のリンク先の記事をご確認下さい:2020年度(第70回)全国大会研究発表募集及び旅費補助申請について

本大会に関する情報は次のリンク先に掲載してまいります:
日本ロシア文学会 第70回定例総会・研究発表会(大阪大学)
 

九州北部豪雨、台風15号、19号で被災された会員の方に対する会費免除措置

詳細はこちらからご確認ください。
 

学会からのお知らせ Мероприятия ЯАР


2019/11/08

シンポジウム「ロシア正教思想のダイナミズムの諸相」のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by yaar
シンポジウム「ロシア正教思想のダイナミズムの諸相」のお知らせ

----------------------------------------------------------------
日時:11月30日 午後1時ー5時半
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第7会議室
協力:早稲田大学ロシア語ロシア文学コース
----------------------------------------------------------------

シンポジウムの趣旨:ソビエト崩壊から28年が経とうするが、この間、ロシア国民を統合する役割を担ってきたのがロシア正教であることは間違いがないだろう。じっさい、ロシア正教は988年のキリスト教受容以来、ロシア社会を動かす原動力であったが、ロシア正教の性格については、様々な議論がかわされてきた。東西教会は同じキリスト教で、その思潮には大差がなかったという説があるが、もう一方の極に、東西教会はその歴史のはじまりからかなり性格の異なるものであったとする説がある。したがって、ロシア正教の本質とは何かという問いを考えるとき、ローマ教皇を教会組織の頂点にいただく西方教会と、アウトクラトールを地上界の長にいただく東方教会の相違性について、様々な角度から真剣に議論する余地がある。この度のシンポジウムでは、「ロシア正教思想の本質とは何か」という問いに対して、3人の論者がそれぞれの専門領域で議論を提起し、一人のコメンテータがそれらの議論を論評する。


細川瑠璃(東京大学大学院博士課程):2つの世界とその越境ーパーヴェル・フロレンスキイの思想と東方キリスト教

渡辺圭(島根県立大学):20世紀前半のロシア正教会における讃名派駁論

三浦清美(早稲田大学):トゥーロフのキリル(12世紀)の文体的ダイナミズムとそこにあらわれたテオーシス思想

井上まどか:コメント


広報委員会
14:10


日本ロシア文学会会報(第49号)
を掲載しました。


 
掲載依頼・情報の窓口
 

第六回日本ロシア文学会大賞
受賞記念講演
佐藤 昭裕
(京都大学名誉教授)



 
2019年度(第69回)全国大会研究発表募集及び旅費補助申請は2019年6月30日をもちまして締め切りました。
 
 
学会事務局メールの不調について
日本ロシア文学事務局
 
学会関連その他の催し
 
1618694