三谷惠子新会長よりご挨拶

 

前会長報告とご挨拶 望月哲男

 
2019年度 第69回全国大会掲載のご依頼学会のご案内会則規定等掲載依頼情報学会カレンダーICCEES2015幕張大会過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍がんばれ、ヤポーニア!よくあるご質問サイトポリシーエッセイその他

 

日本ロシア文学会事務局

Сектретариат ЯАР

〔書記〕
〒060-0809
札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学
スラブ・ユーラシア研究センター
安達大輔研究室内

〔庶務会計〕
〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255
埼玉大学人文社会科学研究科
野中進研究室内

E-mail(共通):
yaar@yaar.jpn.org


 
学会誌バックナンバー

学会員  1冊1000円
非学会員 1冊3000円

頒布希望の方は事務局まで
メールフォームにて
ご連絡ください。
 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー9人

日本ロシア文学会著作物取り扱いガイドライン

(電子ファイル版:guidelines_copyright.pdf

(著作権の帰属)
1.『ロシア語ロシア文学研究』(以下,学会誌と言う)に掲載された論文等著作物に係る著作権は日本ロシア文学会(以下,学会と言う)に帰属する。

(著作権の発生時期)
2.著者は著作物を学会誌に最終原稿を提出した時点で本ガイドラインを了承したものとし、著作物の複製あるいはインターネット等による著作物の公開(以下、著作物の複製等と言う)を行う場合は、本規程に従うものとする。

(著者が複製等を行う場合)
3.著者が,自身の著作物の複製等を行う場合は,第5項に規定されている場合を除き,事前に学会に通知するとともに,著作物の出典として,学会誌名,当該号,ページに言及し,著作物の原典が学会誌に掲載されたものであることを明記することとする。著作物の複製等において加筆訂正を行った場合は、その旨も明記しなければならない。

(著者が論文集等への再録を行う場合)
4.著者は,第3項を満たしていれば,学会誌に掲載された著作物を新たに編纂される論文集等に収録,刊行することができる。この際,著者に支払われる対価について、学会は著作権者であることを理由に権利を主張しない。

(配布先が限定されている複製等)
5.学会誌に掲載された著作物は,教育・研究目的であることが明確で,なおかつ配布先が授業の受講者,研究会の参加者など特定の者に限定されている場合は,複製等を行う者が当該著作物の著者であるか否かにかかわらず,出典を明示すれば学会への通知なしに複製等を行い,利用することができる。

2014年11月制定

 
掲載依頼・情報の窓口
 

第六回日本ロシア文学会大賞
受賞記念講演
佐藤 昭裕
(京都大学名誉教授)



 

関西支部 会報
を掲載しました。
関西支部会報>


 
2019年度(第69回)全国大会研究発表募集及び旅費補助申請は2019年6月30日をもちまして締め切りました。
 
 
学会事務局メールの不調について
日本ロシア文学事務局
 
学会関連その他の催し
 
1458219