三谷惠子新会長よりご挨拶

 

前会長報告とご挨拶 望月哲男

 
2018年度 第68回全国大会掲載のご依頼学会のご案内会則規定等掲載依頼情報学会カレンダーICCEES2015幕張大会過去の全国大会の記録学会賞・学会大賞学会刊行物ロシア関連一般書籍がんばれ、ヤポーニア!よくあるご質問サイトポリシー

日本ロシア文学会事務局

〒338-0825
さいたま市桜区下大久保255

埼玉大学人文社会科学研究科

野中進研究室気付

日本ロシア文学会事務局

Fax 048-858-3685
「野中進宛」と明記してください。

E-mail: 事務局へのご連絡

 
学会HPの旧版
(2004年2月-2010年5月)は
こちらからご覧頂けます。
 
オンラインユーザー16人

日本ロシア文学会会誌規定


1.     本誌は「ロシア語ロシア文学研究」と称する。
2.     日本ロシア文学会会員(以下“会員”とする)はすべて本誌に投稿することができる。
3.     本誌の発行は毎年度一回以上とする。
4.     本誌の編集は編集委員会がおこなう。
(イ) 編集委員会は委員長および各支部の推薦による委員をもって構成する。各支部の推薦による委員の内訳は関東支部5名,関西支部2名,北海道支部1名,東北支部1名,中部支部1名,西日本支部1名とする。
(ロ) 委員長は理事会が会員のうちから委嘱する。
(ハ) 支部推薦による委員が委員長をつとめる場合,当該支部は,必要に応じて,編集委員1名を追加推薦することができる。 (ニ) 委員長および委員の任期は2年とする。ただし留任を妨げない。
(ホ) 別に編集実務を助けるものとして,編集員を若干名おくことができる。
(ヘ) 委員会は原稿の採否を決定する。また必要ある場合は原稿の修正を求めることができる。
5.     本誌の掲載対象は次のものとする。
(イ) 研究論文  (ロ) 学会研究報告要旨
(ハ) 書評    (ニ) 学会動静ほか
6.     掲載対象の選択は次の基準による。
(イ) 会員が投稿し,編集委員会が掲載を適当と認めたもの。
(ロ) 編集委員会がとくに執筆依頼したもの。
7.     原稿の執筆要項は別に定める。
8.     本誌に掲載された論文等の著作権については,別に定めるガイドラインに従う。ただし,ただし図版など著作権上の問題がある場合はその限りではない。

1968年10月制定 1994年10月・1995年9月・1998年10月・1999年10月・2003年7月・2005年5月修正・2006年7月修正・2009年10月修正・2014年11月最終改正

 会誌原稿執筆要項(2015年7月修正)
 投稿審査要項(2015年11月修正)
 
 
20世紀ロシアの人文知の魅力 桑野隆氏
 

関東支部報 No.36 ( 2018年5月)
を掲載しました。


 
掲載依頼・情報の窓口
 
学会関連その他の催し
 
若手ワークショップ
企画支援プロジェクト
2018年3月31日(木)を
もちまして締切りました。
詳細はこちら
 


 
1155623